両親と同居することになり憧れの輸入住宅を建築しました♪
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-) ♠
Page top


我が家を建ててくれたビルダーさん

...2014 / 08 / 02...

我が家が雑誌にちょこっとだけ載りました!

7月15日に発売の『&home vol.42』です。

と言っても、ビルダーさんの広告掲載なので、本当にちょびっと。


†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†



今まで、我が家のビルダーさんの名前を伏せてきましたが

それはビルダーさんの意向でもあったので書きませんでした。

我が家のビルダーさんは、社長のMさん一人で営業、設計

施工管理(大工仕事や雑用など)と全てを行うので

あまり仕事を受けられないというか、家を作品として残していきたいという考えなので

1つの家を丁寧に施工したいが為に、たくさんの現場は無理なので

宣伝してたくさん仕事を取ろうとは考えていないということでした。


ですが!

今年、めでたく株式会社に移行されることになり

社長のMさんにも余裕が出てきたようで、ちょっと宣伝することにしたみたいです。

ということで、雑誌広告掲載もしたし、ブログに社名を載せてOkということなので

我が家のビルダーさん会社名を公表したいと思いま~す!ヾ(≧▽≦)ノ

我が家を建ててくれたビルダーさんは・・・・・


(o ̄∇ ̄)σ クラフトメイドハウス株式会社という名前です。

東京都国分寺市にあります。

会社のHP→http://kraftmade.jp/

社長Mさんのブログ→http://ameblo.jp/kraftmadehouse/

クラフトメイドハウス

↑『&home vol.42』に掲載された広告です。

我が家はコレ↓
クラフトメイドハウス1

会社のHPや社長Mさんのブログには

『ヨーロピアンエレガンスの家』として我が家が紹介されています。

良かったら見てみて下さいませ(●´ω`●)



†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†


たぶん、どの施主さんも

我が家を建ててくれたビルダー(HM)さんを絶賛すると思いますが

黒薔薇もクラフトメイドハウスさんで建てて良かったと

心の底から思っているし感謝しています。

小さな土地、少ない予算のくせにあれもこれもやりたい、施主支給品が多い

それは嫌だ、これしか考えられないから何とかして、等々、

本当にわがままな施主だったと思います。

輸入住宅という時点で、ビルダー(HM)さんは限られてきます。

しかも小さな土地、少ない予算で

お城のような家を建てている人の情報は少なく五里霧中でした。

私の好きなテイストのお宅(豪邸)の画像を見せて提案してもらおうと思っても

「予算的に難しい」の一言で終わってしまいました。

中には門前払いのHMさん(Fホーム・Nデザイン)もありました。

「予算が少なく、家の規模が小さい私のような人は

お城のような家を建ててもらうのは無理なんだ・・・」と半ば諦めかけたとき

クラフトメイドハウスの社長Mさんにお会いしたのです。

それまで相談していたHMさんで「予算的に難しい」とか「それは構造上無理ですね」と

実現不可能と言われたことをMさんに聞いてみたら

「はい、なるほどですね、黒薔薇さんがやりたいこと分かります。できますよ」と。

2日後には図面まで出来上がっていて、それは黒薔薇が望んでいたそのものでした。

HMの設計士が揃いもそろって出来ない不可能と言っていた間取りを

Mさんは、ちゃちゃっと設計してくれちゃったんです!

そして、黒薔薇が本当に望んでいるお家のテイストを

たった2時間しか話していないのにMさんが指摘してくれました。

「黒薔薇さんがやりたいのは、レンガではないと思いますよ。

ヨーロピアンなお城にしたいんですよね?

お城はレンガじゃなくて石ですから、レンガは違うと思います。

石と真っ白な塗り壁が黒薔薇さんのイメージじゃないですか?」


ぬ、ぬ、塗り壁?!Σ(゚д゚;)

あぁ、、、そうだったのか、塗り壁だったんだ、、、

黒薔薇が心惹かれる外壁の正体は塗り壁と石だったんだ、、、

レンガの外壁は何か違うと違和感があったのは

塗り壁と石の組み合わせが自分のやりたい事だったからなんだ。

目からウロコでした。。。

そして某HMさんなどは、予算が少なかったり要望がないと

ドアや窓などが国内メーカー(YKKなど)なので、なんちゃって輸入住宅になりますが

クラフトメイドハウスさんは輸入住宅にこだわっているので

お風呂とトイレ以外は全て海外製

床は無垢、壁はドライウォールが当たり前で、本当に輸入住宅です。

※注※あくまでもクラフトメイドハウスの理想とする家のオプション的な感じなので
予算的に難しい場合もあります。我が家も全部の部屋に採用するのは無理でした。


Mさんは海外で仕事をしてきた経験もあり

輸入住宅が本当に大好きなので妥協を嫌うんです。


一番良かったのは、Mさんは黒薔薇が好きなことを、言わずもがな分かってくれた事。

そして本当に施主想いです。

自分も施主も満足できて、作品として残せるようなお家を建てたい

そういう素敵なビルダーさんなのです。

プロヴァンス、英国、カントリー、シンプルモダンなテイストのお家を建ててくれる

ビルダー(HM)さんは、たーーーーーくさんあるかと思いますが

黒薔薇のような小さな家で、ちょっとコテコテな感じのヨーロピアンな家は

豪邸以外、あまり見たことがありません。

30坪前後の家で、黒薔薇のような家を低予算で建てたいという方は

ぜひぜひ、クラフトメイドハウスさんへ相談してみて下さい!

東京・神奈川・埼玉が施工可能地域です。

「黒薔薇って人のブログ見たんですけど、ああいう感じの家を建てたいですぅ~」

とか言ってもらえれば、建てたいイメージの雰囲気がすぐに伝わると思います。


と、ここまでは大絶賛しましたが、ここからはチョット注意点を。

※Mさん、見てたらごめんね(笑)

クラフトメイドハウスさんはHMさんと違って

営業さん、設計さん等の役割分担がありません。

全てを社長さんが行います。

そこが低コストたる所以です。

ですが、社長さん一人で何件も受け持つので、やはり抜けはあります。

打ち合わせして変更したのに変更してなかったりとか

早く返事が欲しいけど結構かかっちゃったり、最悪忘れられてたりとか。

関連して、IC(インテリアコーディネーター)さんのような人もいません。

とにかく社長さん一人なので、HMさんのような対応や

色々と提案して欲しいという方には向いていないかもしれません。

あと、社長さんの人柄が、のんびりした方なので、施工もゆっくり丁寧です。

せっかちな方や急いでいる方とは合わないような気がします。

逆に向いているのは、自分であれもこれもやりたいとか

施主支給いっぱいしたいとか、こういう風にしたいからやって欲しいなど

明確に決まっている方には、すっごくオススメです!

住宅展示場にモデルハウスがあるHMさんは制約が厳しいので

「この中からしか選べません」的なことも多いようですが

クラフトメイドハウスさんは、ほぼ自由で低コストです。


最後に、一番気になるお金の問題。

黒薔薇も最初「坪いくらでできますか?」と聞いていましたが

これは愚問だと気づきました。

自分がやりたいことを予算の許せる範疇で足したり引いたりするので

坪いくらになるのかは、人それぞれ、千差万別なんですよね。

※ちなみにSホームさんは坪40万、Fホームさんは坪80万と言われました。

なので、予算内で自分がやりたいことを

ビルダー(HM)さんが、どれだけ叶えてくれるかが決め手になるかと。

自分がやりたいことを絶対的に貫くのならば、どこでも喜んで施工してくれますもんね!

自分がやりたい事を妥協(諦めさえ)すれば、坪いくらにでも下がります。

床面積を減らして小さな家にするとか

玄関ドアや窓をメソナイトやシンプソンを諦めて国内のドアにするとか

無垢フローリングを諦めてフローリングにするとか

キッチンやお風呂は差額が出ない標準にするとか

外壁を石やレンガを諦めてサイディングにするとか。。。

お家造りは妥協と予算の闘いです。


例えば黒薔薇の場合ですが

予算内で自分のやりたい事を叶えてくれた%を表すと

Aハウジング40%

Sホーム50%

Bホーム60%

クラフトメイドハウス95%でした。(5%は失敗ポイントです)


上記に書きましたが、坪単価って

間取り・外壁・床材・壁・断熱材・空調・キッチン・ユニットバス・トイレ等

家だけじゃなく、こういうものも含まれるから変わるんだって知りました。

なので、全て標準装備だと安い坪単価になるわけです。

例えば黒薔薇の場合は、予算が2000だとして

やりたいこと全て叶えると3000になっちゃうとします。

1000マイナスしないといけないので

間取り→40坪から38坪に変更(マイナス200)

外壁→全面石貼りから塗り壁&石張りに変更(マイナス500)

床材→無垢オークから無垢アカシアへ変更(プラス100)

壁→1階リビングダイニング、2階リビングはドライウォール、それ以外は国産壁紙(マイナス200)

断熱材→アイシネンからアクアフォームに変更(マイナス200)

空調→全館空調から第3種換気へ変更(マイナス200)

キッチン→LIXILシエラからIKEA&トクラスの特注へ変更(プラス200)

ユニットバス→1坪から1.25坪へ、オプションでグレードアップ(プラス100)

トイレ→1、2階とも標準からサティスへ変更(プラス100)

とまぁ、こんなイメージ(数字は適当です)で、ギリギリ予算内に仕上げました。

ただ、この他に施主支給でビルトインガスコンロや照明、カーテン、その他諸々で

ガチ300万円かかってますが・・・ε-(;ーωーA フゥ…


長々と書きましたが、これからお家を建てたいという方は

自分の希望を伝えて、叶えてくれる率が高いビルダー(HM)さん、そして

お金だけじゃなく、言わずもがな自分のやりたいことを分かってくれる

そういうビルダー(HM)さんが最高だと思います!






☆ランキング参加中☆
お読み頂きありがとうございます!
↓素敵な輸入住宅がいっぱいです♪
輸入住宅のタブをクリックして頂けると更新の励みになります!
良かったらポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Page top


消費税8%の駆け込み契約(愚痴)

...2013 / 09 / 24...

ヤバイよ!

地盤の件が長引きすぎてて、いまだに契約できてない!

早く進めたくても消費税8%の駆け込み需要が凄くて

ショールームの見学予約を取るのも困難で進まな~~~い!!


以下、本日の記事は完全なる愚痴になりますので

「愚痴なぞ見たくないわ!」

という方はスルーして下さいますようお願い致します。




中途半端に言われ続けていた消費税増税の時期

「9月30日までの契約だったら5%のまま」という事も

東京オリンピックが決まった途端、決行するって決まったから

今になって飛び込みで9月30日までに契約したいって問い合わせがあるそうで。

やめてくれ~。

今から契約って、そんな安易に決めちゃっていいもんなの?!


ああ~、もうホントにメチャメチャ悪い時期に建てなきゃならないから嫌になるよ。

もう1年早く両親が決断してくれていれば状況は全然違っただろうに…

ローンで買う場合は来年以降でも色々と優遇されるみたいだから

今じゃなくてもいいんじゃないかと思うんだけどなぁ。。。


この駆け込み需要の凄さなんですけどね、例えば

キッチンを「wellkit」というオリジナルキッチンにしたいと思っているんだけど

掛け込み需要で問い合わせや契約や打ち合わせが殺到しているらしく

10月にならないと時間が取れないって言われてしまって愕然。

諦めようと思って国内キッチンメーカー5社のショールームを見学したけど

逆に「wellkit」の良さを再確認する結果になってしまい

結局、カタログだけ見て説明なしで選んで見積もりをお願いする事になってます。

ショールームは遠くて簡単に行ける場所ではないので仕方ないです。。。


今さら言ってもしょーがないけど、ホント今の時期に建てたくなかったわ。

来年とか再来年の落ち着いた時期に建てたいよ。

はぁ、、、タメ息ばっかりの日々です。。。



☆ランキング参加中☆
貧乏主婦が悩みまくって頑張っております!
良ければ↓ポチっと応援お願いします┗【●´Å`】┛┏【●_ _】┓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


Page top


実家の解体と初打ち合わせ

...2013 / 07 / 23...

眠い…ダルイ…

21日、22日とフルに活動していたせいか

1日や2日寝たぐらいじゃ疲れが取れません。

筋肉痛は2~3日後にやってくる

悲しきアラフォーおばさんでございます…


21日の土曜日は家族3人で浅草に行って遊んできましたが

22日の日曜日は実家の解体状況を見るのと

新しいビルダーさんとの初打ち合わせに黒薔薇だけで出かけてきました。

ちょっとずつですが前進してます!


実家の解体作業はビックリするぐらい進みが早くて

16日に始まったのに21日には2/3が壊されてました。

今月いっぱいの予定でしたが

あと1週間もかからないで終わりそうな勢いです。kaitai.jpg

実家は黒薔薇が小学校5年生の時に、父が建てた注文住宅です。

土地から一生懸命探して、建築士さんと話し合い、拘って建てたって言ってました。

黒薔薇は実家で15年間生活しましたが

取り壊される姿は感慨深いものがありますね。。。


その後、新しくみつけたビルダーさんとお会いました。

新しいビルダーさんは「KMハウス設計」というビルダーさんで

お会いしたのは社長さんであり、設計士(建築士)のMさんです。

実家の土地形状を見てもらってからファミレスへ行ってお話しました。


黒薔薇の細かすぎる要望にも、嫌な顔せず熱心にメモを取ってくださって

しかも黒薔薇の好きなテイストがMさんも同じだということで

ちょっとしたニュアンスだけで通じるので話が弾みました。

Mさんは設計士というか建築家という感じで

設計デザインからトータルプロデュースするので

自分のつくる家に対しての愛着が凄く伝わってきました。

施工例を見せてもらった時に

「この外観デザインも施主さんは気に入っているのですが

自分的には、もっとこうした方がいいと思ってて気に入っていないんです」みたいな。


Mさんの話を聞いていると「なんだか匠っぽいな~」と思わされる発言があって

その度に黒薔薇の脳内ではチャララララ~ンと

【大改造!!劇的ビフォーアフター】の音楽が鳴り響いてました

Mさんが設計やトータルプロデュースした施工作品集の中には

Mさんが設計したのに、本の中では違う設計士がつくったことになっていて

ゴーストライター(ゴースト設計?)的な家もあってビックリしました。

そんな裏話も聞いたりしながら2時間ほどでしたが

とても有意義な話ができたんじゃないかと思ってます。


まだまだ確定ではないですが、黒薔薇の要望を可能な限り実現できるよう

間取り図の設計と土地の問題、金銭的な部分を検討して下さるとのことで

今週中には連絡がくる予定になっています。


そしてMさんとお話しして気付いたのですが

今まで話をしてきた営業の人は「家を建てれればいい」

というスタンスだったんだなって改めて思いました。

Aホーム、Bホーム、Cホームとも黒薔薇の要望にイエスと答えるだけでしたが

Mさんは否定まではしないですが、デメリットを必ず言ってくるのです。

メリット、デメリット両方を伝えて、納得した上で施主に選んでもらうというスタイル。

これって当たり前のことだと思うんですが、今までそういう場面がありませんでした。

営業の人が敢えてデメリットを言わなかっただけで

黒薔薇が気付かなかった、気付けなかっただけなんですけどね。

なにも言われないからデメリットは無いんだなって、無意識に勝手に解釈してました。


だからMさんは今までの人達とは全然違うなって感じてます。

知識も豊富だし、こだわりの(輸入)住宅をつくるっていうか

「良い家を建てたい」っていう気持ちが話をしていて伝わってきました。

まだ決まった訳じゃないし、断られる可能性だってあるし

今までみたいに何度か話しをするうちに変わってしまうこともあるので不安ですが

これが良い出会いだったらいいな~と思っています





ランキング参加中☆
貧乏主婦が頑張っております!
良ければ↓ポチっと応援お願いします┗【●´Å`】┛┏【●_ _】┓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



Page top


信用できない…ハウスメーカー&ハウスビルダー②

...2013 / 07 / 14...

前回の続きになります

ハウスメーカー(ビルダー)との契約が頓挫している原因は

黒薔薇の思い込みが全てだと言っても過言ではないかもしれません。

ハウスメーカー(ビルダー)を過大に信用していました。

具体的に言うと。。。

【一例】
Aホーム、Bホーム、Cホームに間取りと見積もりの提案をお願いしたのですが

一番最初に間取り図面を提案してくれた際、Bホームだけが隣地境界1m以下でした。

隣地境界のことなど知らなかった黒薔薇ですが

たまたまそのBホームの間取り図面が一番良かったので

他の2社に、この間取りが気に入っていると見せたところ

「これだと隣地境界が1m以下になっていますが大丈夫なんですか?」と聞かれました。

「は?隣地境界ですか?いや、私はよく分からないんですけど

建築基準法に違反するような図面って提案されないですよね?」

Aホームとのやりとり

「はい、こちらの図面は建築基準法上は何も問題ありません。

ですが、調べたところ黒薔薇さんの地域では自治会独自の取り決めで

隣地までは有効1m20cmあけなければいけないという決まりがありました。

ですので当社は1m20cmあけて設計しているのです」

「えっ?!そうなんですか?はぁ、知らなかったです。

じゃあ1m20cmあけないとダメってことなんですね?」

「だと思いますが…でもそうすると

黒薔薇さんが気に入ってるコチラの間取りで建築するのは難しいです」

「あぁ、そうなりますよねぇ…残念…」

となったのですが、BホームとCホームとのやり取りは違いました。

「この間取りが気に入ってるんですけど

なんか、自治会独自の取り決めで

隣地までは有効1m20cmあけなければいけないという決まりがあるとかで…

だから1m20cmあけないとダメなんですね?」

「いえ、別にあけなくても建てられますよ。

自治会の取り決めなので隣家の認証印があれば大丈夫ですから。」

「ええっ?!そうなんですか~?!

じゃあ大丈夫なんですね?!この間取りで建てられるんですか?!」

「はい、大丈夫ですよ。」


となった訳です。

で、ここまでは、まぁ知識の問題かと思うのでいいんですが(よくない?)

ここから先の対応が、黒薔薇的には「どうなのよ?!」って感じになったんです。


黒薔薇が気に入っている間取りで建築するため

早々にCホームの担当者は隣家へ隣地境界の件を伺いに行きました。

ところが隣家の対応は予想外の散々たる結果で

1m20cm以上あけないで建築するのは許さないと言われたとのことでした。

それどころか、黒薔薇の家が建ったせいで我が家の日当たりは悪くなるし

なんだかんだと迷惑してるとか、たくさん悪口を聞かされたそうです。

でもこの隣家の対応は黒薔薇には想定内でした。

実は両親と隣家は30年以上も不仲で挨拶すらしません。

認証印なんか押してくれるんだろうか?って疑問に思ってましたが

やはり担当者は印鑑を押してもらうのは難しいんじゃないかと感じたと言われました。


「ってことは、やっぱり気に入った間取りで建てるのは無理っぽいですよね?」

と、Cホームの担当者に聞いたところ

自治会長さんと役所の建築課に行って調べてみると言ってくれました。

結果、自治会長さんは

「黒薔薇さん宅は、自治会で決めている協定最低面積に満たないので

1m20cm以上あけて建築しなくてはいけないということはないんです。

ただ自治会としては、お隣と揉め事にならないよう、ということだけなんですけどね。

でも実際問題、お隣同士が仲良くないお宅が多くてねぇ…」

役所の建築課では

「1m20cm以上あけて建築しなければいけないなんてことはないです。

この図面で建築するには今の段階では法的に全く問題はありません」

との回答でした。

上記の結果を踏まえて、Cホームは隣地境界1m20cm以上あけず

黒薔薇の気に入った間取りで建築しますと言いました。

「工事中に隣家に嫌がらせされたりすることも考えられますが

私は黒薔薇さんの建てたいお家を造る事が一番なので」

そう言ってもらえたので、これで好きな間取りで建てられると嬉しかったです。


その後、Bホームの担当者に隣地境界の件は大丈夫か尋ねたところ

「普通は問題無く印鑑を押してくれると思うので大丈夫だと思うのですが?」

と言うので、Cホームと隣家のやりとりを伝えたところ

「そうなんですか!…分かりました。少々お時間いただけますか?」

と言われ、1週間後にメールで返答と新たな図面が届きました。


「先日お聞きした内容ですと、やはり隣地境界の

1m20cm以上をあけて建築するのが妥当かと思われます。

隣家との話し合いに関しては、出来る限り対応したいと考えておりますが

そういった自治会の決めごとがあって印鑑をいただけないとなると

隣地境界1m20cm以上あけて建築せざるをえないかと考えております。

黒薔薇さまのお気に召した間取りにならないのは当方も残念ですが

新たに隣地境界を1m20cm以上あけた間取り図を作成させて頂きましたので

ご覧になっていただき検討いただければと思います」



(゜Д゜) はぁっ??!

最初に1m20cm以上あけない図面持ってきたの誰?

あけなくて大丈夫って言ったのソッチじゃん?

しかも、ろくに調べもしないで【妥当】とかナニソレ?!



カチンときてしまったので、Cホームの対応をBホームに話したら

「じゃあウチもあけないで建てます!」だって。


(゜Д゜) なんじゃそりゃ??!


ついでにAホームにも話したら

「そういうことならウチも建てられると思います。」だってさ。


ふぅん…そうですか( ´_ゝ`)



これって不信感わくの黒薔薇だけでしょうか?

長くなるので書きませんが、これだけじゃなく他にもあるんですよ。

隣地境界の件では素晴らしい対応をしてくれたCホームですが

ハウスメーカー(ビルダー)側は
常に逃げる口実を用意


しているんだなって痛感させられた出来事が。

そんなこんなで色々と色々と、今まで本当に色々とありました。

そして今、ハウスメーカー(ビルダー)に不信感いっぱいの黒薔薇がいます。

コチラの皆さまのような素敵なお宅を建ててくださる

良い業者さんとの出会いがあるのか心配です。

どうか私にも良い縁がありますように…


これからお家を建てようと頑張っていらっしゃる方

ハウスメーカー(ビルダー)の安易な
「できますよ!」
とか「大丈夫です!」とかいう言葉に

騙されないよう気を付けてくださいませね

7ヶ月も無駄にしてしまった黒薔薇の体験談でした。。。




ランキング参加中☆
世の中、悪い人ばかりじゃないよね?!
貧乏主婦が頑張っております。
良ければ↓ポチっと応援お願いします┗【●´Å`】┛┏【●_ _】┓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



Page top


信用できない…ハウスメーカー&ハウスビルダー

...2013 / 07 / 12...

連日、光化学スモッグ注意報が出ている@神奈川県です。

幼稚園の帰り、息子は園庭で遊びたがるんですが

こうも暑いと黒薔薇は一刻も早く帰りたいし

遊んでて熱中症にでもなったら心配なんで遊ばせたくない。

で、幸か不幸か光化学スモッグ注意報が出ると

園庭解放が中止になるんですよね~。

息子は不機嫌になりますが、黒薔薇は万々歳でございます


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
素敵なお宅が沢山あります


前回ローコスト注文住宅という記事を書いたのですが

アクセス数が飛び抜けて多かったのでビックリです!

ただの愚痴で、つまらない記事を読んでいただき有難うございました

黒薔薇以外にも大ぜいの方が

ローコスト注文住宅の情報を求めてらっしゃるのかなと思いました。

黒薔薇は今なおビルダーを探している最中ですし

これから建てる家がローコストなのかは現状不明ですが

予算とこだわりを実現するためには十中八九

ローコスト注文住宅を請け負うビルダーで

黒薔薇のワガママを最大限受け入れて下さるところに決まるのではないかと。。。

去年の11月から始めた建築計画ですが

今年中に建てなければならなかったのに、今もって契約すらしていない状態です。

契約というかビルダーを探している状況ですからね。

両親からは非難嗷嗷です、、、

ということで今日は

なぜ、こんな状態になっているのかということを書きたいと思います。



両親の病気や介護が発端で、急遽、2世帯住宅を建てることになり

黒薔薇の好きなように建替えていいからと両親に言われ

じゃあ素敵な輸入住宅のような家を建てようと始めた建築計画。

舞い上がってしまったのは紛れもない事実でございます。

こんな話が出なければ、注文住宅に住むなんてことは

黒薔薇には一生無縁の事柄だと思っていましたので。。。

嬉しくて楽しいマイホーム建築に舞い上がった黒薔薇は

建築に全くの素人がゆえ、その考えの浅はかさに打ちのめされるのでした。



とりあえず、まず最初に黒薔薇がとった行動は

多くの人もそうするであろうかと思いますが

黒薔薇も御多分に洩れず、住宅展示場へと足を運びました。

たくさんのハウスメーカーやハウスビルダーの家が立ち並びますが

黒薔薇の建てたい家は「まるでお城のような輸入住宅」。

そんな外観を呈している家はハッキリ言って少ないので

選択枠も必然的に決まってしまいます。

黒薔薇の場合はAホーム、Bホーム、Cホーム、Dホームの4社でしたが

Dホームは高級志向の顧客しか相手をしないと言わんばかりの対応だったので

展示場を見学した時点で対象から外れていました。

ここで気付けば良かったんです。

予算が少ない、お金が工面できない客は
こっちの方からお断りだと


でも、この時点ではAホーム、Bホーム、Cホームも

「坪40万ぐらいで建てられますよ」って言っていたので

浮かれ舞い上がっていた黒薔薇は

Dホームの門前払い的対応に、あまり不快感を感じていませんでした。

「確かにDホームは豪邸ばっかりだもんなぁ。

富裕層の人しか建てられないメーカーなんだろうなぁ。

ま、そういう特殊なハウスメーカーもあるんだな!」

な~んてアホな考えしかなかったです。

そして黒薔薇は

【お客の話をろくに聞かずに断る】

そんな対応をするハウスメーカーやハウスビルダーがいるはずない

黒薔薇はそう信じて疑わなかったんです、何の根拠も知識もないのにね。

だって、何千万円っていうお金を使ってくれるお客様でしょ?!

ろくに話も聞かずに断らないでしょ?

なんとか折り合いつけてもらって

当社で建てて欲しいってなるでしょ?!普通は!って。

それと黒薔薇が信じて疑わなかった事が他にもあります。

それは

「施主に不利益になるような事はしない」

「施主に最善、最適な提案をしてくれる」

ということです。

欠陥住宅や手抜き工事も有り得るので絶対的とは言いませんが

基本的には良い家を建てるのが普通だろうと思っていたのです。

これが大きな間違いで浅はかな考えだったんですよね。。。


黒薔薇は建築に関してはド素人なんですが

以前にしていた仕事で、建築が大好きな人達と携わっていました。

1級建築士、2級建築士の資格を持っている人達で

職場はハウスメーカー(ビルダー)やゼネコンでした。

2級建築士の人達はハウスメーカー(ビルダー)の設計部署や工事部で働いていて

「良い家を造りたい」
「喜んでもらえる家を造りたい」


そう言って、建築という仕事にプライドと自信を持っていました。

今は訳あって、その方々とは疎遠になってしまったのですが

だから黒薔薇は信じて疑わなかったんです。。。

でもそれは信頼関係が構築できていたからなんでしょうね、きっと。

信頼関係が構築できていない状況で「だろう」判断は禁物なんでしょう。

「ハウスメーカー(ビルダー)業者だから安心できるだろう」

「これくらいしてくれるのは普通だろう」


という考え方は間違っているということ

ハウスメーカー(ビルダー)側は常に逃げる口実を用意して

黒薔薇に話しをしていることに気が付きませんでした。



サラっと書こうと思っていたのに長くなってしまいました

今日はここまでにして続きにしますね


続きはコチラです→信用できない…ハウスメーカー&ハウスビルダー②

ランキング参加中☆
貧乏主婦が頑張っておりますので良ければ
↓ポチっと応援お願いします┗【●´Å`】┛┏【●_ _】┓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



Page top








CALENDER
07 ⇔ 2017/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

黒薔薇

Author:黒薔薇
【ブログ登場人物】
★黒薔薇(女)
40代の専業主婦:怠け者のダラ主婦。ドールやフィギュアの収集が大好き♪
★蒼壱(男)
30代の夫:とにかく優しい寡黙な育メン。黒薔薇の言うことに絶対服従。
★宙汰(男)
2009年生まれの一人息子:のんびり成長の明るく元気なヤンチャ坊主。

憧れの輸入住宅建築記録、日々の何気ない出来事など
好き勝手に自由気ままを書き散らす自己中ブログでぇす☆

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。